larosebleuemam’s diary

アラ還お気楽主婦の日常

マツコ会議 天才ティーンズ作曲家を深掘り

昨晩放送された『マツコ会議』を観ました。

 

一人目は、Mega Shinnosuke(19歳)さん

作詞・作曲・映像制作をセルフプロデュース。

桃源郷とタクシー』は259万回再生。

18歳の時に声がかかり、人生で5曲目に書いた歌を私立恵比寿中学に提供。

今までどういう人の音楽を聴いていたか問われると、

「音楽をほとんど聴いていない」

「CDとかも買ったことない」

独学で全部やっているとのこと。

楽譜が全く読めないので、即興で歌ったメロディをスマートフォンで自撮りして、パソコンにデータで音を並べて曲を作る。

 

二人目は、諭吉佳作/men(17歳)さん

スマホアプリで楽曲制作をしている。

心地いいサウンドスマホで作り上げると話題。

でんぱ組.incに提供した曲もスマホで制作。

GarageBand』という音楽制作アプリを使用している。

小学6年生くらいの時に、音楽を聴き始めて、自分が嗜むモノは自分で作りたい発想があって、ちゃんと音楽を作りたいとなった時に、母が音楽制作アプリを探してくれたとのこと。

 

三人目は、みゆな(18歳)さん

Hey!Say!JUMPに楽曲提供した女子高生として注目。

ハスキーな歌声と感情をぶつけてくる歌詞が若者に刺さると話題になっている。

今までは弾き語りギター1本で制作していたが、最近はコライトという方法で楽曲制作をしている。

コライト(Co-Write)とは、2人以上の音楽家が共同で行う楽曲制作のこと。

制作作業をプロデューサーと一緒に話しながら、ファンに生配信で見せている。

楽曲のアレンジを2パターン用意して、どちらのアレンジがいいかをファンに決めてもらったりもしているとのこと。

 

ティーンズ作曲家が考えるこれからの音楽業界の行く末は?

すべてが配信でCDも無くなってしまうかも。

配信で買ってくれる人はいいけど、タダで音源がいっぱい落ちているので、お金が稼げなくなるのではないかという恐怖感はある。

レコード会社が才能ある若き作曲家に投資すらできなくなる日がくるかもしれないとマツコさんは言ってます。

 

実は、我が息子も作曲しております。

始めたのはたぶん高校生になってからだと思います。

一度だけ、作曲した音楽を聴かせてもらったのですが、その意外性に驚きました。

普段、息子が聴くジャンルはロックが多いみたいだったので、てっきりロック系な曲だと思っていたのですが、

なんとも穏やかな不思議な曲を聴かされたのです。

 

私が聴かされた曲はほんの一部で、ロック系の曲もあったかもしれませんが。

 

今の時代は優れたアプリやソフトがあり、だれでも作曲の世界に参入できます。

そして、どんな曲が流行るか先が読めない。

だからこそ面白いのでしょう。

音楽業界も、作り手も、聴く側も、

将来どのように音楽が変成されていくのか、可能性は無限大です。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

感謝したいこと 

今週のお題「感謝したいこと」

 

ずはり!

こんなへっぽこブログでも読んでくださる方々です。

読者登録もしてくださっている方々も、重ねてありがとうございます!!

昨日のアクセス解析を見たら、凄くアクセスされていてビックリしました。

思いつくまま書いているので、毒にも薬にもならない話ばかりですが、

これからは読んでくださる方が少しでも有益だと感じてもらえる記事も書いていけるよう文章力を上げていきたいです。

よろしくお願いします。

 

話は変わりますが、

オススメの靴下を見つけたのでご紹介します(唐突ですみません)

 

私は寒くなってくると、毎シーズンユニクロヒートテックハイソックスを購入して履いていて、伸びは良いのだけど、2シーズン目になると必ず穴が開きました。

 

それがどうやら、昨年から生地を丈夫にする為に伸びが悪くなりました。

ユニクロオンラインのレビューを読むと、やはり同じ感想をしている人がいました。

 

リニューアル前のハイソックスが1足だけになってしまったので、どうしようと困っていましたが、

無印良品にハイソックスがあったので、購入して履いてみたら、

 

凄く履き心地良いです

 

足なり直角 ハイソックス

 

 

ストレッチ性については、まぁ程々という感じですが、

かかとのフィット感がとても良いです。

『足なり直角』が良いのでしょう。

生地の丈夫さは履き続けないと解らないので、その点については数ヶ月後にお知らせしようと思います。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然クリスマスプレゼントを買いたくなった

昨日は久しぶりにお出かけしました。

お昼ご飯は、スタバでラテとトマトチキン&モッツァレラ 石窯フィローネを食べました。

何かお菓子を食べたかったのですが、来週、健康診断があるので控えました

(気休めですが)

 

その後、義母からの頼み事があったので、デパートに行きました。

ディスプレイもクリスマス仕様になっていて心が弾みます。

今年のクリスマスケーキはどこにしようと迷っていたのですが、息子がクリスマスには帰省しないので買うのをやめることにしました。

でも、デパ地下で沢山のクリスマス用のお菓子を見ていたら、何か買いたくてウズウズ。

 

そうだ!

行きつけの美容室のお子達にお菓子を買おう!

通い始めてもうすぐ2年になる美容室は、近所の美容室にパートとして働いていたTさんが独立しました。

Tさんはふわっとしたカワイイ雰囲気の人で、パッと見、3人の男の子のママさんには見えないです。

三番目のお子さんがお腹にいる前から、担当してもらっていたので10年近くなるでしょうか。

芸能、エンタメの話から、お互いの家族の話まで、カットやカラーをしてもらっている間、おしゃべりが弾みます。

美容師さんとのおしゃべりは無用、という人もいるようですが、私はおしゃべりしたい方です。

付き合いが長くて、勝手を知ってくれてる美容師さんだとあれこれ説明しなくても楽。

髪を触られる人は相性の良い美容師さんが良いのです。

 

話がそれましたが、

クリスマスプレゼントにチョコレートの詰め合わせをそれぞれのお子さんたちに。

Tさんには焼菓子の詰め合わせを買いました。

形式的なギフトではなく、その人が喜んでくれるだろう笑顔を想い浮かべながら、プレゼントを選んで買うのはとても楽しい!

良いお金の使い方をしたなぁと心も満たされるのです。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

赤ちゃんパンダ誕生!アドベンチャーワールド

YouTubeを観ていたら、

パンダの赤ちゃん誕生の動画が飛び込んできました。

 

えっ?!どこどこ?

一瞬海外の動物園かと思ったら、和歌山のアドベンチャーワールドだったのですねー

良浜おめでとう🎊

とっても元気な雄の赤ちゃんのようです。

永明はこれで16頭のお父さんになったんですねー凄い‼️

永明は1992年9月14日中国で生まれ、2年後に日本に来ています。

人間の歳でいえば80代半ばだとか。

飼育下で自然繁殖に成功した世界最高齢のオスのパンダの自己記録を更新したとのことです。

凄い‼️

コロナ禍で中国人スタッフが来日できない中、アドベンチャーワールドのスタッフさんだけで迎えた出産だそうです。

素晴らしいです‼️

 

これは和歌山に行かねば!

 

私が住んでいる場所から和歌山に行くには、徳島からフェリーて行くのが距離的には近いようですが、どうせ行くなら

 

ぱんだくろしおに乗りたい!

f:id:larosebleuemam:20201124220211j:image

JR天王寺駅から白浜駅まで2時間ちょっと。

 

電車や乗り物が結構好きなんです。

これに乗れば気分もより上がること間違いなし!

 

来年の春頃には、赤ちゃんパンダのお披露目があるかな?

楽しみ楽しみ♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の三連休 庵治ガラスギャラリー

三連休はどのように過ごされたでしょうか?

TVでは各地、とても賑わっていたようですね。

コロナ禍でも天候は良いし、go toトラベル中なら出かけるのも当然だと思います。

我が家は何も予定がなかったので、ごく近場をウロウロしてました。

f:id:larosebleuemam:20201124104645j:image

写真撮影可だったので、撮らせていただきました。

庵治石は石仏や墓石などで有名な高級石です。

庵治ガラスは、この庵治石をガラスの材料にしています。

とても綺麗な藍色です。

グリーン色のガラスは、オリーブの枝葉をガラスと一緒に溶かし込んでいます。

枝葉の微妙な色合いの違いで、ガラスの色も異なるそうです。

 

 

f:id:larosebleuemam:20201124104653j:imagef:id:larosebleuemam:20201124104703j:image

カワイイ小鳥たち

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

勤労感謝の日 専業主婦だって勤労してる

今朝の出来事。

祝日でも月曜日なので、燃えるゴミの日でした。

なので、7時半には起床、着替えて身支度を整えて、一階のキッチンに行きました。

コーヒー、生野菜、ハム、パン、チーズ、ヨーグルトなどテーブルに出したり

お皿の準備をしたりして、8時5分前にゴミ出しに行きました。

戻ると、ようやく洗面所で支度を終えた義母がキッチンに来ました。

 

 パンが焼けて、コーヒーも温めて、やれやれと椅子に座って食べようとしたところに、夫が二階から起きて来ました。

 

「もータイミング悪い!今、やっと座ったとこなのにー」

 

夫「いいよ、自分でやるから」

 

そこで、義母「今日は勤労感謝の日よ?」

(外で稼いできている息子に感謝しなさいという意味を含んでいる)

 

 

私だって勤労してるでしょ!殆どの家事と、誰かさん(義母)の教室の送迎もね💢!」

と、言い放つと、

 

 

義母「これでも、(送迎に関して)気を遣ってるのよ。。。」

 

 

専業主婦なので、家事全般することが嫌だと言っている訳ではないのです。

主婦だって、外で仕事している人と同様に勤労していることを言いたい。

 

朝から怒りモードになってしまいましたが、「勤労感謝の日」ってなんだろうと改めて調べてみたら、

 

勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝し合う日

 

このように制定されているようです。

仕事をしている人に感謝をする日という意味合いとは違います。

 

「国民互いに感謝しあう」

とても良い言葉ですよね。

私の怒りモードも治まったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい夫婦の日 滅多にない私たち夫婦が唯一した言い合いは

今日はいい夫婦の日だそうです。

私たち夫婦は結婚30年以上経ちました。

特別仲が良いとも思いませんが、滅多にけんかすることもなく今日まで至ります。

けんか、というか言い合いにならないのは、夫の性格が穏やかだからということはよく解っています。

夫が穏やかな性格だから、結婚生活を続けてこれたと自覚しています。

 

しかし3年前、滅多にすることのない言い合いをしました。

息子の大学進路についてです。

 

larosebleuemam.hatenablog.com

 

「馬には乗ってみよ 人には添うてみよ」ということわざがありますが、

まさにその通りだなと思います。

 

お互いこの人とと結婚しても、共に寝食をしていくと嫌な面を目の当たりにすることが多々あります。

どこまでお互いに許し認めあえられるか。。。

夫婦のかたちは千差万別なのです。